Page: 1/15   >>
CJふくしま掲載のお知らせ

本日発売の月刊誌『シティ情報ふくしま』に

6/1から開催予定の亀岡亜希子さんの個展の

お知らせを掲載していただきました!

 

記事を読んでたくさんの方々が

来てくださるとうれしいです。

ぜひ書店やコンビニ等でお求めくださいね。

 

『シティ情報ふくしま』さま、

取材いただきありがとうございました!

 

*亀岡亜希子絵本原画展 『わすれものをとどけに』

   6/1〜6/6開催。詳細は→

 

_______________________________

うつわと雑貨 うさぎや

 

福島市大町3−10  電話 024(522)2532

 

営業時間  10:30〜19:00(平日)

      11:00〜18:00(日・祭日)

定休日   水曜日

 

 

| fuwariusagi | 11:00 | - | - | pookmark |
「お守り袋作りWS」御礼

Image_2

 

ご報告が遅くなりましたが

2月18日に開催しましたAtelier Monceauさんの

「お伊勢さんのお守り袋作り」無事終了いたしました。

 

今回のために伊勢神宮からご予約分の守祓を買って来て下さった上に

お守り袋用のリバティもたくさん用意して下さったAtelier Monceauさん。

準備もたいへんだったと思います。

ありがとうございました!

皆さん、やっぱり嬉しそうに迷って、お気に入りの組み合わせを

選んでいました。

自分で一針一針縫って作ったお守り袋。

きっと御利益があることと思います。

参加して下さった皆様ありがとうございました。

 

トップの写真はAtelier Monceauさんのブログよりお借りしたものです。

こちらのブログにもWSの報告と作品の写真がたくさんアップされていますので

ぜひご覧下さい。→

 

リバティと遊ぶ素敵な企画

また開催できたらと思います。

 

(スタッフ うさぎ堂)

____________________________________

うつわと雑貨 うさぎや

 

福島市大町3−10  電話 024(522)2532

 

営業時間  10:30〜19:00(平日)

      11:00〜18:00(日・祭日)

 

定休日   水曜日

 

 

 

 

 

 

| fuwariusagi | 00:00 | - | - | pookmark |
明けましておめでとうございます!

2017年が始まりました!

今年も柳飾りをして新しい年を迎えました。

いつものことを いつものように出来ること

そして それを重ねて行けることに感謝です。

今年も、ゆっくり丁寧に日々を繋げて行きたいと思っています。

新しい作家さんの展示会など……楽しい企画が少しずつ進んでいます。

皆様に楽しんで頂ける様に今年も頑張りますネ!

まずは一月  恒例の「雛遊び展」からスタートです♪♪

今年もいいもの、楽しいことをご一緒に、

どうぞお出かけくださいませ!新年は2日から営業します。

(店主 ふわり)

| fuwariusagi | 17:03 | - | - | pookmark |
「ニードルフェルトの干支作り」ワークショップ終了しました❗

来年は酉年!楽しい笑い声の中、皆さんチクチクツンツン……

時間を忘れて可愛い酉を仕上げていました。

写真は午後の部の皆さんの作品です♪♪ 

(午前の部の皆さんの作品  写真撮れなくてゴメンなさい)

今年で10年目の教室となりましたが、あと2年で一回り~~~!

「工房おりをり」の美佐子先生、今年もありがとうございました。

そして参加して下さった皆様、どうぞ良い酉年を❗

| fuwariusagi | 22:43 | - | - | pookmark |
リバティペンダントWS終了しました。

 Image

10日の読書会、ポエトリーリーディングに続き

11日にはAtelier Monceauさんによる4回目のリバティ布遊び

「アンティーク風ペンダントWS」が開催されました。

トップの写真はこの日のために用意されたリバティの数々。

これでも半分です(笑)

部屋の反対側にはもう一カ所布選びのコーナーが。

約450枚もの中から選べる贅沢で悩ましいコーナーとなりました。

 

昨年の盛況ぶりから予想して

席数と道具も増やしたのですが

それでもお待たせしてしまう場面や

説明が追いつかない場面などもありました。

行き届かなかったあれこれ、申し訳ありませんでした。

 

それでも、来て下さったみなさん

それぞれに素敵なペンダントを完成されていて

楽しそうな笑顔をたくさん見ることができました。

 

Image_9

Image_5

完成したペンダントはこんな感じ。

つけると存在感があるので

暗くなりがちな冬のお洋服のアクセントになってくれます。

柄によって雰囲気ががらっと変わるので

いくつ作ってももっと作りたくなってしまうリバティマジック(笑)

 

Image_12

オプションでボールチェーンを購入すると

バッグにつけても素敵なチャームにもなります。

ツリーのオーナメントにしても可愛い!

 

今回の写真はすべてAtelier Monceauさんのブログより

お借りしています。

Atelier Monceauさんのブログには

今回の更に詳細なレポと

たくさんの作品写真が掲載されておりますので

ぜひこちらからご覧下さい→

 

そして、ブログ記事の中には

こんなお知らせもありましたので

転載させていただきます。

タイミングが合わず、
またぼーっとしていて
撮らせていただけなかったお客さま、
すみませんでした。よろしければ、
ご自分のスマホ等で撮られた写真、
お送りくださいましたら、
本ブログでご紹介させていただきます。
cartonnage★nifty.com
★を@に変えて送信してください。
本名でもハンドルネームでも大丈夫です。

 

写真をお持ちの方、ぜひよろしくお願いします!!

 

最後になりましたが

参加して下さった皆様、

そしてたくさんのリバティともに

今年も素敵なWSを開催して下さった

Atelier Monceauさん

ありがとうございました。

 

胸にリバティのある素敵な冬をお過ごし下さい。

 

(スタッフうさぎ堂)

______________________________

うつわと雑貨 うさぎや

 

福島市大町3−10  電話 024(522)2532

 

営業時間  10:30〜19:00(平日)

      11:00〜18:00(日・祭日)

定休日   水曜日

 

| fuwariusagi | 09:27 | - | - | pookmark |
読書会&ポエトリーリーディング、終了しました。

 

報告が遅くなりましたが

10日(土)に開催しました

読書会&ポエトリーリーディング、無事終了いたしました。

武田こうじさんには、ポエトリーリーディングだけではなく

前回に引き続き読書会の進行もしていただき

本当にありがとうございました。

 

今回の読書会は、「冬に読みたい本」というテーマを

設けてみましたが、

ばっちり冬らしい内容のものから

こたつで読みふけりたい長い話、

テーマはさておき最近心に残った本など

様々な本が紹介され、あっという間の2時間でした。

小説、絵本、コミックエッセイなど

かわいらしい内容に心和む場面もあれば

思いがけない人の思いがけない闇?!を垣間見るような

瞬間もあったりして(笑)

本を通じて話をすることで色々な世界を見ることが

できて楽しかった!

 

今回紹介された本は以下の通りです。

(写真撮りわすれですみません)

最初に紹介されたKさんは、実は東京から

原稿での紙上参加です。ありがとうございました!!

 

・Kさん…「ロシアのパンとお菓子」「ロシアのスープ」

       荻野恭子 著 (WAVE出版)

 

・Nさん…「大きな森の小さな家」

       ローラ インガルス ワイルダー 著 (福音館書店)

 

・Nさん…「蜜蜂と遠雷」

       恩田陸 著 (幻冬舎)

 

・Aさん…「彼女がその名をしらない鳥たち」

       沼田まほかる 著 (幻冬舎文庫)

 

・Kさん…「クリスマスのフロスト」

       R.Dウィングフィールド 著 (創元社推理文庫)

 

・Sさん…「キレる私をやめたい」

       田房永子 著 (竹書房)

 

・Uさん…「雪のひとひら」

       ポール・ギャリコ (新潮文庫)

 

・Nさん…「いのちをいただく」

       原案 坂本義喜 作 内田美智子 絵 魚戸おさむ

       (講談社)

 

・Nさん…「あのひとは蜘蛛を潰せない」

       彩瀬まる 著 (新潮社)

 

・Tさん…「よるくま」「よるくまクリスマスのまえのよる」

       酒井駒子 著 (白泉社)

 

・Tさん…「国境の南、太陽の西」

       村上春樹 著 (講談社)

 

読書会終了後は、本を貸し借りする方も!

そんな新しいつながりも嬉しく感じました。

ぜひ3回目も開催できたらと思います。

 

読書会の後は、休憩をはさんで

武田こうじさんのポエトリーリーディング。

トップの写真を見ていただくとわかりますが

いつもとちょっと違ってパソコン持参でした。

なんと、武田さんの詩人としての活動20周年ということで

マイベスト30をパソコンで紹介しつつリーディングする

スペシャルバージョンでした!

 

20年の間に作った詩は610作にものぼるそうです。

その中のベスト30ですから

本当に選りすぐりの作品ばかり。

それにまつわるエピソードもじっくり聞けて

武田さんの詩に対する真摯な思いにもふれることができました。

 

うさぎやでのポエトリーリーディングももう5年以上

続いていると思います。

武田さん、改めて20周年おめでとうございます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

そして、読書会、ポエトリーリーディングに参加頂いた皆様も

ありがとうございました。

 

また、良い時間を一緒に過ごしましょう。

 

(店主ふわり・スタッフうさぎ堂)

________________________________

うつわと雑貨 うさぎや

 

福島市大町3−10  電話 024(522)2532

 

営業時間  10:30〜19:00(平日)

      11:00〜18:00(日・祭日)

定休日   水曜日

 

 

 

 

 

 

 

| fuwariusagi | 23:28 | - | - | pookmark |
『文具と本と珈琲と』終了いたしました。

最高のお天気に恵まれた昨日、

たくさんのお客様にご来場いただき

『文具と本と珈琲と』

おかげさまで無事終了いたしました!

ありがとうございました。

 

irodoriさんの今回のセレクトは

「ツメサキの世界」

「mizutama」(ぶんとぼうのオリジナルグッズ)

「ナンシー関」

の豪華3本だて!

ツイッターでつぶやきましたが共通のキーワードは

何でしょう?

答え→「消しゴムはんこ」

でした!!

3人とも消しゴムはんこに関わる作家さん。

そしてその世界は三人三様の魅力がありました。

 

mizutamaさんデザイン「ぶんとぼう」のコーナー。

mizutamaさんのイラストにはよく「smile」という言葉が

添えられているのですが、それはそのままmizutamaさんの

イラストの魅力を表してるなあと思います。

見ているだけでにっこり♪

楽しく嬉しい気持ちにさせてくれるグッズの数々が並びました。

写真だとわかりづらいのですが、ぶんとぼう(机に住む小人です)の

ポーズがひとつひとつ可愛くてそして面白くてにんまり…

今回「ぶんとぼう」グッズお買い上げの方には

なんとmizutamaさんの直筆ならぬ直彫り!の

ぶんとぼうのはんこを押す特典付き。

皆さん真剣に押してました(笑)

 

こちらは「ツメサキの世界」さんのコーナー。

(写真がうまく撮れなかったのですが、この隣にも

てぬぐいや一筆箋など、もっと続いています)

本に関わるイベントということで

「新美南吉」の童話をモチーフにした商品をメインに

irodoriさんが選んで下さいました。

「ごんぎつね」や「てぶくろをかいに」そして

「おじいさんのランプ」などのお話が

優しくノスタルジックな柄になっていて

こちらも目移りしてしまう素敵さ。

迷いながらお買い物するお客様も多数…

そしてお話を思い出して懐かしがるお客様も…

私も久しぶりに大好きだった「おじいさんのランプ」を再読して

改めてじーん。

物語を知って商品を見るとまた新たな魅力が見えてきます。

 

そしてこちらはちょっぴり怪しい?!魅力の「ナンシー関」。

今回わかったのですが、irodoriさん、うさぎや店主、そして

私うさぎ堂の共通項はナンシー関かも(笑)

3人とも好きでした…ナンシー…

「美人カード」「丁稚メモ」

「OH!モーレツ」(←若い人はこの意味わかるのかな)柄の付箋…

いつ、どう使おうかとにやにやしてしまう商品はナンシー関ならでは。

久しぶりにナンシー関のコラムを読み返したいと思いました。

 

1日だけ出張販売(このままにしておきたい!)でしたが

今回足を運べなかったお客様はぜひirodoriさんに行ってご購入下さいね!

 

mizutamaさんの商品は「ぶんとぼう」グッズ以外にも

一筆箋や缶バッチ、ポストカードなども販売!

(こちらはirodoriさんではお取り扱いしておりません)

缶バッチはまとめ買いする方も。

やっぱり集めたくなっちゃいますよね。

私も狙っていた「肉」のバッチを買って満足☆

 

 

古本コーナーはこの棚と、トップの写真の立てかけた棚を中心に。

購入された皆さんの文具、紙モノ生活に

少しでもヒントになれば嬉しいです。

 

2階の入り口コーナーでお客様をお迎えしたのは

雅さんの珈琲豆。おかげ様で今回も大好評で完売しました!!

この本の路地裏のためのオリジナルブレンド

ほんとに美味しいんですよ。

 

雅さんの珈琲といえば、途中ちょっとだけ店番を代わってもらって

「BOOK BOOK BOOK TRIP」の会場の一つ

オプティカルヤブウチさんに行ってきました。

(本当は全部廻りたかったのですけど…)

お店の前の芝生には一箱古本市の楽しげなブース、

そこに流れる素敵なギターと歌声(ライブです!)

そして雅さんの珈琲が飲めるコーナーも。

 

ビルの中の素敵なお店を眺めながら3階へ行くと

そこには今回の企画の事務局も担当している小島さんの「小島書店」が。

絵本や小説、エッセイなど、掘り出しものがたくさん。

テンションあがりました!

いつもこんな本屋さんがあればいいのにな。

 

最後に気持ちのよい屋上でとびきりの青空を眺めて

今回の企画にうさぎやも参加できたことに改めて感謝!

声をかけて下さった小島さん、火星の庭の前野さんをはじめとする

BOOK BOOK BOOK TRIPの皆さん

うさぎやの企画に快諾して下さった

irodoriさん、mizutamaさん、雅さん

そして来て下さったお客様!

ありがとうございました。

 

ものすごく長くなりましたが、

さて次は本の路地裏の企画で1日カフェをします♪

詳細はまた近日中にお知らせしますね。

 

(スタッフ うさぎ堂)

_________________________________

うつわと雑貨 うさぎや

 

福島市大町3−10  電話 024(522)2532

 

営業時間  10:30〜19:00(平日)

      11:00〜18:00(日・祭日)

定休日   水曜日

 

 

 

 

 

| fuwariusagi | 10:53 | - | - | pookmark |
お菓子cafe、ご来場ありがとうございました。(10/5に追記あり)

《10/5追記》

  12菓月さんのブログも出来ました!こちらもチェック→

「12菓月のお菓子cafe」

おかげさまで大盛況のうちに無事終了いたしました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

 

トップの写真は今回販売したケーキ達。

写真左から

*キャラメルクリームとバナナのタルト

*パンプキンパイ

*ぶどうのザーネケーキ ショートケーキ風

 

そして、もう一種類は

こちら、

*ヘーゼルナッツのクラシックショコラ

 

 クッキーもありました!

 

久しぶりの販売会ということで

準備にも時間がかかり

12時の開始時刻に遅れてしまい

お客様にはたいへんご迷惑をおかけしましたこと

お詫び申し上げます。

そんな中、皆様、嫌な顔ひとつ見せず

なごやかに待っていて下さっていて

本当にありがたいなと思いました。

 

そして、購入されるときの楽しそうな顔

わくわくした顔も印象的でした。

この日をこころまちにしていたんだなあと

改めて感じました。

 

中には、たまたま当日お菓子工房の前を通りかかって

このイベントを知って

そのままうさぎやに来て下さった方や

イートインご利用の方がその場でSNSにアップした写真を見て

「食べたい!」

と思って、即かけつけて下さった方もいらっしゃいました。

 

おかげ様で、5時までにはすべてきれいに完売となりました。

もしも余ったら私たちスタッフも買えるかなと

ちょっと期待していたのですが、むむむ…残念(笑)

でも、完売したことが何より嬉しいです!

 

「12菓月」さんは普段はお菓子教室も開催しています。

こんな美味しいお菓子を習うことができるんですよ。

ちなみに10月のメニューはモンブラン(他1品)!!!

詳細は「12菓月」さんのfacebook(→)をご覧下さい。

(うさぎやでもただいまちらしをお預かりしております)

 

そして、

10月29日(土)12:00〜

「12菓月」さんのお菓子工房の店頭で(←注 うさぎやではありません!)

再びお菓子の販売をします♪

こちらもお見逃しなく。

 

さて、うさぎやとしては

次は10月15日のイベント準備に入ります。

すでにちらしは店頭にあるのですが

「文具と本と珈琲と」

と題して南矢野目の素敵なステーショナリーを扱う

「irodori」さんの商品をメインに、古本や珈琲豆などを販売します。

詳細は近いうちにブログに載せますね。

 

同じ日には、うさぎや近くの

「オプティカルヤブウチ」さん、「Pick & BarnS」さんで

「BOOK BOOK BOOK TRIP」(→

というブックイベントも開催。

あちこちめぐって楽しんでもらいたいなと思って

うさぎやでも企画をした次第です。

 

おでかけにぴったりの10月。

ぜひ、街なかに遊びにいらして下さいね。

 

(スタッフ うさぎ堂)

______________________________

うつわと雑貨 うさぎや

 

福島市大町3−10  電話 024(522)2532

 

営業時間 10:30〜19:00(平日)

     11:00〜18:00(日・祭日)

定休日  水曜日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| fuwariusagi | 10:54 | - | - | pookmark |
30周年の春です


はじめに
*熊本・大分の大地震で被災された皆様に
心よりお見舞い申し上げます。
少しでも早く普通の暮らしに近づけますようにと
5年前を振り返りながら祈っています。

*************************
そう、5年前、あの大きな震災と事故があった2011年は
うさぎやの25周年の年でもありました。
そして、あれから5年たった今年
たんぽぽの咲くこの路地裏に移転して10年目のうさぎやは
今日4月24日で30周年を迎えます。

以前のお店を知らないお客様も多くなっていますが
(以前のお店は、今のお店からすぐ近く、
並木通り沿いのビルの1階・5坪ほどの店でした。
現在はビルはなくなり駐車場になっています…)
思えば時代が急激に変化した30年でした。
30年前はネットやケータイはもちろん
コンビニだって珍しかったぐらいですから…

1日1日の繰り返しの中で沢山の良い出会いに恵まれて
ここまで来ることができました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

「もの」を通して時代の空気を感じながら
もっといいものを…
もっと楽しいことを…
と、悩み迷いながら小さな歩みを重ねてきました。
また、この場所に移転後は、若い仲間の力を借りて
イベント開催や、出張販売、オリジナル商品の製作など
楽しいことをみんなで考えながら発信してきました。
そうそう、このブログも移転を機に
PCの知識のある仲間の助けを借りながら始めたこと
懐かしく思い出しました。

これからも、街のまん中にあるこの場所が
居心地の良い場所であり続けられます様に
この街ふくしまを見つめながら
もうしばらくうさぎやを続けていきたいと思っています。

どうぞこれからもうさぎやを
よろしくお願いいたします。

(店主 ふわり)
________________________________
うつわと雑貨 うさぎや

福島市大町3−10 電話 024(522)2532

営業時間  10:30〜19:00(平日)
      11:00〜18:00(日・祭日)
定休日   水曜日




 
| fuwariusagi | 10:30 | - | - | pookmark |
花ちらしの雨…
2015041009510000.jpg
昨日は青空の良いお天気だったのに…今日は花ちらしの雨です。
写真は、うさぎやからすぐの到岸寺さんの桜です!
3日前の写真ですが、昨日はハラハラと少しの風に桜吹雪になって…
木の下で子供が花びらを追いかけて遊んでいました。
寒暖の繰返しの福島ですが、さすがに今週後半からは暖かくなる様です。
どうぞお出かけ下さいませ。 (店主 ふわり)
| fuwariusagi | 16:24 | - | - | pookmark |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Profile

Entry

Category

Archives

Link

Recommend

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Search

Mobile

qrcode

Sponsored Links